データ作成の注意点
対応フォント一覧


対応フォント一覧


●MS/MSP 明朝
●MS/MSP ゴシック
●MS/MSP Office Family 附属フォント
●HG/HGP 正楷書体-PRO
●HG/HGP 丸ゴシック M-PRO
●HG/HGP ゴシック E-PRO
●HG/HGP 行書体
●HG/HGP 創英角ポップ体
●HG/HGP 創英角ゴシック体
●DF/DFP 特太ゴシック体
●DF/DFP POP体
●DynaFont/Type Museum True Type 100
●FontCity 4

フォント利用のご注意


●office系データはwindowsのみ承っております。

●WindowsはTrueTypeフォントのみ対応可能です。

●Dyna Font 54書体など旧タイプのものは同じフォント名でも
文字のベースラインが100書体とは異なりますので使用しないで下さい。

●ボールドを使用すると文字がつぶれたように出力されるため、
ボールドではなく太い書体を使用して下さい。

●ワードアートについては正しく出力されない場合がありますので、
使用はできるだけ避けて下さい。

▲ページトップに戻る